自筆証書遺言とは

大切なあの人のため今やるべき大切なこと

遺言書の種類 自筆証書遺言とは

自筆証書遺言とは

ご相談者様が自筆で遺言内容、日付、氏名などを書いて捺印した遺言書です。

自筆証書遺言のメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 証人や立会人を必要としません。
POINT2 公正証書遺言よりも費用が安く済みます。
POINT3 一人で作成できるので、遺言書の存在を秘密にできます。
POINT4 遺言内容を簡単に変更することができます。

自筆証書遺言のデメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 法律で規定された要件で作成しないと遺言が無効になります。
POINT2 遺言内容が理解できず、意思とは別の相続が行われる可能性があります。
POINT2 作成が簡単なので、偽造される危険性があります。
POINT4 相続人に発見されない恐れがあります。
POINT5 家庭裁判所の検認手続きの費用と手間がかかります。

 

自筆証書遺言を作成される上での注意点

遺言には法的拘束力を持たせるために、さまざまな規定が存在しますが、自筆証書遺言の用紙や様式は自由です。しかし、相続人が誤解を招くような遺言内容では全く意味がありません。遺言書の文例集などを参考にしながら、完成した自筆証書遺言は一度、司法書士や弁護士などの専門家に確認してもらうことをオススメします。
また、ある程度の費用はかかりますが、やはり安心できる有効な遺言書を作成するためにも公正証書遺言をオススメいたします。

  • 困った時に便利な用語集
  • 生活やビジネスに役立つ契約書テンプレート

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ